超短納期試作

超短納期試作サービスでビジネスを加速させる、24時間スピード体制を整備。

受注処理のスピード化

当社では、超短納期試作を実現することはもちろん、設計から試作まで、品質、納期、コストのすべての面でお客様にご満足いただけるよう日々努力しております。
その起点のなるのが受注窓口です。受注窓口では経験豊かな営業担当者がお客様の細やかなご要望をヒアリングし、社内各部門へフィードバック。プロジェクトリーダーとして、常にお客様の視点に立って、受注から納品までをきめ細かくサポートいたします。

CAMの飛躍的な効率化

高度情報化はプリント基板に超微細化を求め、高速処理できることが当然の開発環境で、製品化のスピードが日々加速されています。
その中でもCAM部門は、プリント基板の試作工程でのエラーを最小限に抑え、試作回数や製造コストの削減、短納期を実現するために、特に重要となるプロセスです。
当社では、基板製造システムの大幅なスピードアップと製品品質を飛躍的な向上によりお客様にご満足いただいております。

24時間体制で試作枠確保

試作製品を製造するためには、すべての量産プロセスにおけるラインを利用するため、稼働状況の正確な把握と各部門との調整が必要になります。
当社では、受注した営業担当と技術開発課、そして現場各部門が連携をはかりながら、24時間体制で試作ラインを確保しています。
効率化を考えればフル稼働を優先させなければなりませんが、お客様の超短納期にお応えするために、当社ではこのような体制を整えています。

  • 標準納期  2層/3日間 4層・6層/4日間
  • AM10:00データ受付
  • 次回リピート可能

※上記より納期短縮のご用命はご相談ください。